Duel Academyのコミックマーケット83頒布予定オリジナルカードゲーム
「涼宮ハルヒの贈殖」の詳細ページです。

「涼宮ハルヒの贈殖」とは?

このゲームは、各プレイヤーが涼宮ハルヒの憂鬱に登場する各キャラクターとなり、
「各プレイヤーがどのキャラクターになっているか」を推理しながら、自分の勝利条件を目指すゲームです。
ゲームの順位はイベントのオークションにより決定しますが、
ゲームの順位が自分の勝利条件を満たしているとは限りません。

プレイ人数

4人~7人

プレイ時間

1ゲーム約30分

準備するもの

特に無し

同梱されているカード

「涼宮ハルヒの贈殖」には76枚のカードが封入されています。

  • キャラクターカード(7枚)
     ハルヒ 長門 みくる 鶴屋さん 朝倉 古泉 キョン
     各キャラクターカードには、それぞれの勝利条件が記載されています。
  • イベントカード(19枚)
  • ノーマルカード(50枚)
     赤:16枚 青:12枚 茶:12枚 緑:8枚 SOS団カード:2枚

ゲームの流れ

ゲームの流れは以下のようになります。

  1. ゲーム準備
  2. キャラクター決定
  3. 手札配布
  4. ファーストプレイヤー決定
  5. イベントオープン
  6. 贈殖(オークション)
  7. イベントの特殊効果の使用
     ※以下、ゲーム終了条件に当てはまるまで5~7を繰り返す
  8. 勝者決定

1.ゲーム準備

キャラクターカード、イベントカード、ノーマルカードの3種類を、
それぞれが混ざらないようにして別々にシャッフルします。
シャッフル後も、3種類は別々の山にしておいてくだい。
※シャッフルの際、キャラクターカードの「涼宮ハルヒ」を混ぜないでおくと、後の作業がやりやすくなります。

2.キャラクター決定

各プレイヤーは、裏向きのままキャラキターカードを1枚引き、自分のキャラクターと勝利条件を確認します。
その際、プレイヤーの誰かが必ず「涼宮ハルヒ」を引くようにしてください。
また、確認したキャラクターカードは自分の前に裏向きのまま伏せておき、
他のプレイヤーに見られないように注意してください。

3.手札配布

ノーマルカードを、各プレイヤーにつき5枚配ります。
なお、このゲームに手札の上限はありません。

4.ファーストプレイヤー決定

ジャンケン等でファーストプレイヤー(FP)を決定します。
FPが一番最初にノーマルカードを出す人となります。

5.イベントオープン

FPは裏向きで山にしてあるイベントカードの一番上をめくります。
2周目以降は、イベントカードをゲットしたプレイヤーがFPとなります。
(直前の周で誰もイベントカードをゲットしなかった場合、その前のFPが引き続きFPとなります)

6.贈殖(オークション)

FPから時計回りで、手札のノーマルカードを使用してイベントの贈殖(オークション)を行います。
1周した時点で、自分の前に置かれているノーマルカードの点数の合計が一番高いプレイヤーが、
そのイベントカードをゲットできます。
ゲットしたイベントカードは、自分の前に表にして並べておきます。
ゲットしたイベントカードは、全て公開情報です。
全てのプレイヤーに、「自分がどのイベントをゲットしているか」を分かりやすく見せなければなりません。

「贈殖の詳細」

贈殖の詳しいルールは下記のようになります。

  1. 贈殖は一人1回一人にしかできません。FPから時計回りで1周した時点で終了となります。
  2. パス可能です(イベントの特殊効果でできない場合を除きます)
     また、手札が無い場合は自動的にパスとなります。
  3. 手札は、同じ色のカードであれば一度に何枚でも使用できます。
  4. 贈殖を行う際は、現在の最高値と同じ値にはできません。
     最高値より上かそれ未満にしなければなりません。
  5. 最高値に達しない値に贈殖を行っても構いません。
  6. 贈殖は誰に行っても構いません。
     自分に行っても構いませんし、他のプレイヤーに対し、その人を支援する目的で行っても構いません。
     (ただし、「1」により、複数人に対し同時に贈殖を行うことはできません)
  7. 他のプレイヤーに対し贈殖を行う場合、そのプレイヤーに既に置かれているカードの色と違っていても構いません。
     (ただし、「3」により、複数枚贈殖する場合は自分で出すカードは同じでなければなりません)
「SOS団カード」

SOS団カードは出した時点で贈殖が終了します。
SOS団カードを置かれたプレイヤーを除き
その時点で一番カードの点数の合計が高いプレイヤーがイベントカードをゲットします。
全員が0点の場合、そのイベントは誰もゲットしなかったことになります。

贈殖終了後、イベントカードをゲットしたプレイヤーから時計回りで
山札からノーマルカードを1枚ずつ引いていきます。
誰もイベントカードをゲットしなかった場合は、この贈殖のFPから順にカードを引きます。
また、山札が無くなった場合、既に使われたノーマルカードを再びシャッフルし山札とします。

7.イベントカードの特殊効果の使用

イベントをゲットしたプレイヤーは、ゲットしたイベントの特殊能力を使うことができます。
ゲットした時点で使用しなかった場合、そのイベントの特殊効果を使用する機会は二度とありません。

「まっがーれ↓」

イベントカードには、特殊効果に「まっがーれ↓」と書かれたものがあります。
「まっがーれ↓」は、伏せられているキャラクターカードの正体を暴く「告発カード」です。
既にキャラクターカードが表になっているプレイヤーに対しては使用できません。

「まっがーれ↓」を使用する際は、他のプレイヤーに対し「お前は○○(キャラクターの名前)だ!」と宣言してください。
●宣言が当たっていた場合
宣言されたプレイヤーは、キャラクターカードを表にします。
宣言されたプレイヤーは、手札を全て捨てます。
「まっがーれ↓」を使用したプレイヤーは、宣言されたプレイヤーの前に置いてある
全てのイベントカードを、全てのプレイヤーに対し好きなように再分配します。

●宣言が外れていた場合
宣言されたプレイヤーは、「ノー」と宣言し返してください。
「まっがーれ↓」を使用したプレイヤーは、手札を全て捨てます。
宣言されたプレイヤーは、「まっがーれ↓」を使用したプレイヤーの前に置いてある
イベントカードを1枚選んで、自分の前に置きます(取らなくても構いません)

8.勝者決定

イベントカードの山札がなくなった時点でゲーム終了となり、勝者の決定を行います。
自分の前にあるイベントカードのポイントを合計し、ポイントの高い順に「仮順位」を出します。
その後、全てのプレイヤーのキャラクターカードを表にし、勝利条件を満たしているかを確認します。
勝利条件を満たしているプレイヤー全員が勝者となります。
勝利条件を満たしているプレイヤーの中で仮順位が高い人が真の勝者というわけではありません。

FAQ

Q.「×-2」って何ですか?

 A.ポイント計算時に、他のポイントを全て足してからマイナス2倍にします。
  例:1、2、3、×-2を持っている場合、ポイントは-12となります。

Q.最後の贈殖が終わった後、みんなカードは引く?

 A.イベントカードの山札が無くなり最後の贈殖が終わった場合、カードは引きません。

Q.勝利条件に書いてあるキャラクターのプレイヤーがいなかった場合は?

 A.勝利条件に書いてあるキャラクターのプレイヤーがいなかった場合、
  その勝利条件は満たしているものとして扱います。

Q.長門のプレイヤーの手札が0枚だった場合、勝利条件は満たされる?

 A.勝者決定時に長門のプレイヤーの手札が0枚だった場合、勝利条件は満たしているものとして扱います。

Q.鶴屋さんの勝利条件は、0ポイントでも満たされる?

 A.鶴屋さんの勝利条件は、0ポイントだと満たされません。
  鶴屋さん自身は0ポイントでもマイナスでも構いません。

Q.キョンの勝利条件は、仮順位が1位じゃなければダメ?

 A.キョンの勝利条件は、あくまでも「獲得したイベントカードの枚数」なので、
  仮順位が最下位でも枚数が一番多ければ勝利条件を満たします。