Duel Academyのコミックマーケット83頒布予定オリジナルカードゲーム
「スーパーニート大戦」の詳細ページです。

「スーパーニート大戦」とは?

様々な世界から招集された二次元のニートキャラクター。プレイヤーはそれらのキャラクターを操り「ニート オブ ニート」を目指します。
列の5番目に並んでしまったら働くことになってしまう不思議な世界で、絶対に働かないためにチキンレースを行います。
当然のことながら、働いたら負けというオリジナルのゲームです。

プレイ人数

3人~6人

プレイ時間

1ゲーム約30分

キャラクター

各ジャンルを代表するニート6人がキャラクターとなっています。

  • 週刊少年ジャンプ代表:緋村剣心(るろうに剣心)
  • 週刊少年サンデー代表:三千院ナギ(ハヤテのごとく!)
  • ゲーム代表:双葉杏(アイドルマスターシンデレラガールズ)
  • 同人代表:蓬莱山輝夜(東方project)
  • ライトノベル代表:紫苑寺有子(神様のメモ帳)
  • ニート代表:???(当日までのお楽しみです)

同梱されているカード

「スーパーニート大戦」には72枚のカードが封入されています。
6人のキャラクターが12枚ずつ封入されており、それぞれにノーマルカードと特殊能力を持ったスペシャルカードが用意されています。

  • 緋村剣心(ノーマルカード10枚+スペシャルカード2枚)
  • 三千院ナギ(ノーマルカード10枚+スペシャルカード2枚)
  • 双葉杏(ノーマルカード10枚+スペシャルカード2枚)
  • 蓬来山輝夜(ノーマルカード10枚+スペシャルカード2枚)
  • 紫苑寺有子(ノーマルカード10枚+スペシャルカード2枚)
  • ???(ノーマルカード4枚+スペシャルカード8枚)

カードの見方

それぞれのカードの上には、「順番」「得点」「列」のゲージがあります。

  • 順番:イニシアチブです。このターンの間、このカードは何番目に置かれるかを表します。
  • 得点:このカードが取られた場合、何点入るかを表します。このゲームは得点の少ない人が勝利となります。
  • 列:このカードが何列目に置かれるかを表します。

また、スペシャルカードの背景は3色あり、「どのタイミングで特殊効果が発動するか?」の目安となっています。

  • 赤:手札から場に出た時点で効果が発動するカードです。
  • 青:場に出た後、列に置かれた時点で効果が発動するカードです。
  • 黄色:列から得点として回収された時点で効果が発動するカードです。

ゲームを遊ぶ前の準備

特になし

ゲームの流れ

ゲームの流れは以下のようになります。

  1. 手札配布
  2. 自宅警備(?)フェイズ
  3. 働く(?)フェイズ
      ※以下、ゲームの終了条件を満たすまで2、3を繰り返す
  4. ゲームの終了

1.手札配布

全てのカードを混ぜてよくシャッフルし、プレイヤー1人に12枚ずつ配布します。
余ったカードはゲーム中使用しません。脇に避けておきます。

また、このゲームにターンプレイヤー及び手番はありません。
全てのプレイヤーが同時にアクションを起こします。

2.自宅警備(?)フェイズ

全てのプレイヤーは手札にあるカードから1枚を選び、裏向きにして場に出します。
プレイヤー全員が出し終わったら、一斉にカードを表向きにします。

3.働く(?)フェイズ

全てのプレイヤーのカードが表になったら、各カードの「順番」に従いカードを並べていきます。
「列」と「順番」が同じ場合、下記の優先度で列に並べます。

1.得点が高い順
2.得点が同じ場合、スペシャルカード
2.同じ得点の、列が「A」となっているカード
3.同じ得点のノーマルカード

また、「列」が「A」となっているカードは、そのカードが置かれる直前にどの列に置くかを決定します。

※例
Aの出したカード:順番-3 得点-3 列-1 (ノーマル)
Bの出したカード:順番-3 得点-3 列-1 (スペシャル)
Cの出したカード:順番-3 得点-5 列-1 (ノーマル)
Dの出したカード:順番-3 得点-3 列-A (スペシャル)

この場合、ノーマルですが一番得点の高いCが最初に置かれます。
その後、列が完全に指定されているスペシャルカードのB、Dが1列目に置くことを選んだ場合オールマイティのDが置かれ、最後にAのカードが置かれます。

各列で5枚目のカードが置かれた時点で、そのカードを含めて列に置かれているカード5枚を全て引き取り得点とします。
得点となったカードは手札と別に自分の前に並べておきます。
なお、得点は公開情報です。

最後に獲得したカードの中に黄色の特殊効果を持つスペシャルカードがあった場合、その効果が発動します。

以後、ゲームの終了条件を満たすまで「2と3」を繰り返します。

4.ゲームの終了

全員の手札が無くなった時点で、獲得した得点が一番少ない人が勝者となります。

FAQ

Q.スペシャルカードの特殊効果の発動は強制ですか?

 A.はい。自分が不利になる場合でも必ず発動します。

Q.黄色いスペシャルカードの効果は誰の発動になりますか?

 A.「そのカードを獲得したプレイヤー」です。カードを置いたプレイヤーではありません。

Q.まぁぶっちゃけてっとり早く6ニムトとの違いを教えてください。

 A.1.最初の手札の枚数
  2.最初に場札を作らない
  3.カードの置かれる列があらかじめ決まっている
  4.カードを取るのが6枚目ではなく5枚目
  5.カードを取る際、最後の1枚を残さず全て取る
  このあたりです。