SOLANY

昭和二千円札

SOLANY

昭和二千円札のコミックマーケット96頒布予定オリジナルカードゲーム「SOLANY」の詳細ページです。

「SOLANY」とは?

指定された空似キャラを5枚集めたら勝ちとなるドラフトゲームです。
カードによっては2つの属性を持つものやオールマイティのカードも存在します。
ダミーのドラフトも交え、他のプレイヤーを撹乱させて勝利を目指します。

プレイ人数

3~5人

プレイ時間

1ゲーム約30分

ゲームの目的

ミッションカードで指定されたキャラクターを一番早く5枚集める

別途準備するもの

特に無し

同梱されているカード

「SOLANY」には72枚のカードが封入されています。

  • ミッションカード(15枚)
     集めるべきキャラクターが描かれたカードです。
     5人のキャラクターが3枚ずつ存在します。
     また、ミッションカードは裏の模様が異なっています。
  • ドラフトカード(57枚)
     このカードを集めて勝利を目指します。
     ドラフトカードは下記の3種類が存在します。
     ・キャラクターカード(45枚)
      5人のキャラクターが9枚ずつ存在します。
     ・デュアルカード(10枚)
      1枚のカードに2人のキャラクターが描かれたカードです。
      どちらのキャラクターとしてもカウント可能です。
     ・オールマイティカード(2枚)
      6人目のキャラクターが描かれたカードです。
      すべてのキャラクターとしてカウント可能です。

ゲームを遊ぶ前の準備

ゲームを開始する前に4点準備が必要です。

1.ミッションカードのみをシャッフルし、山札とします。
2.ドラフトカードをすべてシャッフルし、別の山札とします。
3.各プレイヤーに『ミッションカード』を裏向きのまま2枚ずつ配ります。
 各プレイヤーは配られたミッションカードを確認後、そのまま自分の前に伏せて置いておきます。

※ミッションカードはいつでも確認可能です

4.ジャンケン、一番目が隠れている人等で一番最初のターンプレイヤーを決定します。

ゲームの流れ

ゲームの流れは以下のようになります。
1.ドラフトカードオープン
2.ドラフト
3.チャレンジ
4.手番の終了
5.ターンの終了

1.ドラフトカードオープン

ターンプレイヤーはドラフトカードの山札から、『現在の参加人数+2枚』を公開します。

【オープンの例】
A(ターンプレイヤー)、B、C、Dの4人のプレイヤーがいた場合、
Aがドラフトカードを6枚公開します。

2.ドラフト

ターンプレイヤーから順番に『時計回り』で、公開された好きなドラフトカードを1枚を獲得します。
獲得したドラフトカードは自分の手元に置き、【4.手番の終了】まで公開したままにしておきます。
また、誰も獲得しなかった2枚は、【5.ターンの終了】までそのままにしておきます。

3.チャレンジ

【3.チャレンジ】はドラフトでカードを獲得したプレイヤーと逆周りで進行します。

【順番の詳細】
A→B→C→Dの順番でドラフトを行っていた場合、
D→C→B→Aの順番でチャレンジを行っていきます。

自分の番となったプレイヤーは、他のプレイヤーに対しチャレンジを行うことができます。

※チャレンジは自分の番で1回ずつ行うことができます
※チャレンジを行わず、パスをすることも可能です

他のプレイヤーを指名し、そのプレイヤーの伏せられていると思われるミッションカードの名前を宣言します。
 伏せているミッションカードを当てることができた→チャレンジ成功
 伏せているミッションカードを当てることができなかった→チャレンジ失敗

チャレンジが成功した場合
指名されたプレイヤーは宣言されたミッションカードを表にし、捨て札とします。
表にされたミッションカードでは勝利条件を満たすことがてきません。
また、手持ちのミッションカードがすべて表になってしまった場合、ゲームから脱落します。

※捨て札となったミッションカードはすべてのプレイヤーがいつでも確認できます

チャレンジが失敗した場合
指名されたプレイヤーは『ミッションカード』の山札から1枚引き、裏向きに追加します。

チャレンジを行った場合、またパスをした後、そのまま【4.手番の終了】へ移ります。

4.手番の終了

【4.手番の終了】は、自分が勝利条件を満たしている場合と満たしていない場合で動きが変わります。

勝利条件を満たしている場合
勝利条件を満たしている場合、伏せているミッションカード、及び獲得したドラフトカードを全て表にします。
勝利条件は、『ミッションカードで伏せられているキャラクターを合計5枚集めること』です。

【勝利条件の例】
伏せられているミッションカード
 マシュ、浜風

獲得したドラフトカード
 マシュ、マシュ、浜風、浜風とレムのデュアル、オールマイティー

勝利条件を満たしていない場合
勝利条件を満たしていない場合、【2.ドラフト】で獲得したカードを裏向きにします。

5.ターンの終了

全てのプレイヤーがチャレンジと手番の終了を終えた後、
【2.ドラフト】で誰も獲得しなかった2枚のカードを捨て札とします。
また、ターンプレイヤーを左隣のプレイヤーとし、【1.ドラフトカードオープン】に戻ります。

【ゲームの流れまとめ】
A(ターンプレイヤー)、B、C、Dの4人のプレイヤーがいた場合、
・Aがドラフトカードを6枚公開
・A(ドラフト)→B(ドラフト)→C(ドラフト)→D(ドラフト)
・D(チャレンジ)→D(手番終了)→C(チャレンジ)→C(手番終了)→B(チャレンジ)→B(手番終了)→A(チャレンジ)→A(手番終了)
・誰も取らなかった2枚のカードを捨て札へ

次はB(ターンプレイヤー)、C、D、Aの順番となる

ゲームの終了

【4.手番の終了】の際、勝利条件を満たしカードを公開できたプレイヤーが勝利となります。
また、他のプレイヤーが全員脱落し、一人のみとなった場合もそのプレイヤーが勝利となります。

FAQ

Q.伏せているミッションカードがマシュと浜風です。マシュと浜風のデュアルカードをドラフトしましたが、「二人分」として勝利条件にカウントできますか。

 A.いいえ。デュアルカードのキャラクターが両方とも勝利条件に該当していても「一人分(1枚)」とカウントします。他に4枚のカードが必要です。

Q.最初に配られたミッションカードが浜風2枚でした。チャレンジで浜風と言われたのですが、2枚とも表にしなければダメですか。

 A.いいえ。同じミッションカードを所持していても表にするのは1枚のみです。

Q.4人でプレイしていましたが、途中で一人がミッションカードをすべて表にされ脱落しました。次のドラフトカードオープンでは何枚表にしますか。

 A.「現在の参加人数」+2枚となるため、3+2で合計5枚となります。

Q.長期戦となりドラフトカードの山札が無くなりました。

 A.ドラフトカードの捨て札をシャッフルし再び山札としてください。

Q.長期戦となりミッションカードの山札が無くなりました。

 A.ミッションカードは新しく山を作り直しません。既に手元にあるカードのみでゲームを続けていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました